小説家になろう 勝手にランキング

小説家になろう の 非公式 ランキングです
登録用簡易マニュアル

詩ランキング 1~50位

12345...200

1位 名の知らぬ色 自然の色

赤月
名前のない色――― 今回は自然を感じる色、緑を中心に自分が感じるまま、思うままに書いてみました。原色で派手目な色が日常に多い中自然な色を見かけるとちょっとほっとします。 あなたはその色に何を感じますか?
IN:0PT
OUT:100PT

2位 きずだらけのつばさ

lol提督
あだるおぎあんしとこみゆみさ  みいだかあうそよかみもめw
IN:0PT
OUT:100PT

3位 ずっと暗闇に居たい

善行望
深い愛情というのは、こういうことだと思います。
IN:0PT
OUT:99PT

4位 単純なヒト科

いとたのわら
自分のことをサルではないと思っている霊長類の日常の一コマ
IN:0PT
OUT:99PT

5位 渇いた向日葵

秋葉竹
終電で帰った夜は、 塗りたくったような愛情が欲しい。
IN:0PT
OUT:99PT

6位 時には。

白黒うさぎ。
この作品を見つけて下さったその一瞬さえも大切に。
IN:0PT
OUT:99PT

7位 生命の紅葉

r
枯れ葉と生と死について
IN:0PT
OUT:99PT

8位 廃墟

神原 真生
崩れそうで崩れない。 辛うじて現状を理解できているだけだ。
IN:0PT
OUT:99PT

9位  一茜の歌集(にのまえあかねのうたノート)の一周年記念

一茜(にのまえあかね)
「一茜のうたノート」は普段和歌を詠むという自分でもレアだと自覚している作者が、現実に存在するノートにメモしているいくつかの和歌から、特に好きなものを選んで、少し変えて、説明をつけて投稿することにより作られています。今回は一周年ということで記念に今までの振り返りと新作の和歌を発表しています。
IN:0PT
OUT:99PT

10位 今日は星が見えない

朝馬手紙。
BUMP OF CHICKENの唄を口ずさみながら…
IN:0PT
OUT:99PT

11位 空洞だった。

安孫子太郎
ゲーム、ゆめにっきをプレイした時に、なんとなく浮かんだ詩です。
IN:0PT
OUT:99PT

12位 いま

鯖缶
希望がもてない人へ 希望をもちたい人へ
IN:0PT
OUT:99PT

13位 私は連続殺人鬼

たまごかけまんま
あなたは「今日」を 生きてますか
IN:0PT
OUT:99PT

14位 愛し愛されるために

蒼井真ノ介
恋愛
愛ほど素晴らしいものはないよ。愛がすべての答えなんだ。ジョンは「愛以外は何もいらない」と言い、ポールは「愛が必要だ。世界にはもっと愛が必要だ」と言っていました。本当にそうだと思う。
IN:0PT
OUT:99PT

15位 てんかぶつぶつ添加物

まいった主婦 まじか
添加物は危険だということを身をもって知りました。ぜひ皆さんに知ってほしくてこのポエムを作りました。 それでは、聴いて下さい。 ★これと似た歌を自身のブログ『キズのーと』にも載せています。
IN:0PT
OUT:99PT

16位 クリスマスソング

マツバラ
クリスマスになると思い出す恋…
IN:0PT
OUT:99PT

17位 歌詞カード

横瀬 旭
架空のアンビエント・パンクバンド「スニヴィライゼイション」の詩集です。
IN:0PT
OUT:98PT

18位 黒の女王

秋葉竹
鏡よ、鏡、この世界でいちばん楽しいのは、だぁれ?今日からあなたではなくなったのです、女王さま。
IN:0PT
OUT:98PT

19位 私の人生に価値や意味はあったのだろうか? 俺の一生って何だったんだろう?(私の人生遍歴・瞑想ノートより)

観不思議境 非想天
私の人生に価値や意味はあったのだろうか? 俺の一生って何だったんだろう?(私の人生遍歴・瞑想ノートより)
IN:0PT
OUT:98PT

20位 『桜並木の青い猫』の唄

アホリアSS
仙道アリマサさん主催の『仙道企画その4(ボカロ企画その1)』参加作品です。 主催者の作ったの曲に参加者が歌詞をつけ、ボーカロイドが歌わせるというものです。 既設の小説『桜並木の青い猫』で、お姉さん視点の歌にしました。
IN:0PT
OUT:98PT

21位 天にあるが如く地にもあらんことを

昼咲月見草
 わたし達が帰りたい、死にたいと思うのは多分、もっと素晴らしい世界を知っているから。  できない事が多くて自分が嫌いなのは、もっとできる自分を知っているから。  だから、誰も絶望なんてしなくていい。
IN:0PT
OUT:98PT

22位 アラフォーのおっさんが生まれて初めて作詞してみた!

味噌村 幸太郎
「たくさん突っ込んでくださいね♪」  生まれて初めての作詞です。  アイドルやVTuberの方向けに書いてみた作詞ぽいものです。  作詞のペンネームは、TEKI・TO(テキ・トゥー)と言います。  ひきこもりの生活をいかに明るく、テンポよく歌に乗せるられるかを、心がけて描いてみました。
IN:0PT
OUT:98PT

23位 小市民の末路

歌川 詩季
 おれなんか、しょせん、しがない小市民。  望めるものも、そう多くはない。  ならば、せめて——
IN:0PT
OUT:98PT

24位 数学川柳

狭間閉間
タイトル通り、数学をお題にした川柳です。内容は小〜大学レベルまで様々です。なお、筆者は数学を勉強したことはありますが、プロではありません。
IN:0PT
OUT:98PT

25位 Heavy Metal

ばーでーん
ヘビメタは役に立ちます。この詩にある以上にずっと役に立ちます。
IN:0PT
OUT:98PT

26位 ROCK'N'ROLL CELEBRATION

歌川 詩季
 血塗られた過去を、忘れてはならないが。  血塗られた過去に、囚われてもいけない。  古き時代を撃ち破るための祝砲と、新しい時代をむかえるための祝典。
IN:0PT
OUT:98PT

27位 月の雲の

タマネギ
今頃の夏の日差しは、あまりに強すぎて、夜の方へと気持ちが傾く。青白い月の光のような、優しい人の声が欲しい。求めるものが同じで、永遠に、穏やかになれたらいいのに。
IN:0PT
OUT:98PT

28位 諦められるときまで

キハ
少し哀しい恋歌 クラスの人気者に恋した女の子。
IN:0PT
OUT:98PT

29位 

ウィリアム・ブレイク(原著) 着地した鶏(翻訳)
虎よ、虎よ、闇夜の森に燃え盛る。英国の詩人ウィリアム・ブレイク(William Blake, 1757-1827)の「The Tyger」(詩集「Songs of Experience(1794)」所収)を翻訳したものです。ウィリアム・ブレイクの著作権保護期間が既に満了していることをここに書き添えておきます。
IN:0PT
OUT:98PT

30位 短編詩集

五月雨夕霧
書きためていた詩 『無知』 『愛してるという』 『さようなら 私だったもの』 『あなたの涙』 『在りし日は幸福』 『恋情と書いて焦熱』 『二人で沈む』
IN:0PT
OUT:98PT

31位 愛を食べる

赤城 良
愛と食欲を掛けて書いてみました。 美味しく召し上がれるかしら 本作は、武頼庵さま主催「恋の詩企画」参加作品です。
IN:0PT
OUT:98PT

32位 地球の丸い理由

善行望
ただの妄想に過ぎません。科学的根拠はありませんので。
IN:0PT
OUT:98PT

33位 最後は晩餐

紅坂 椿
愛している人は、好きな人は、一体どんな味がするのだろうか? 好奇心と暴食とが生みだした彼女は、紅いキッチンで今日も料理をする。
IN:0PT
OUT:98PT

34位 ソーダみたいな恋

時空 まほろ
空色ソーダの恋の行方は……。 〇この作品は黒森 冬炎様の主催企画『恋のリフレイン~恋歌書いて書いて企画~』参加作品です。
IN:0PT
OUT:98PT

35位 内湾

黒実 音子
黒実 音子の作る皮肉と風刺を書いたラテン詩です。 ラテンバンド「墓の魚」で歌っています。 (バンドの公式サイトでも掲載しています)
IN:0PT
OUT:98PT

36位 文字の熱

紅坂 椿
作者は出会ってしまいました。突然の出来事、やはりこの熱量をお伝えしたい。素晴らしい短編作家様がこの世にいらっしゃること、作者が感じた格差、読者としての憧れ、読者の思考を楽しませる作品の数々・・・ 皆様が素晴らしい作品や作者様に出会えることを秘かに願っております。
IN:0PT
OUT:98PT

37位 恋のチャンピオン。

caem
恋の駆け引きはーーまるでボクシングのように。 しっかり、カウンターを取らないといけません。
IN:0PT
OUT:98PT

38位 言いたいけど、言いたくないねん

秋の桜子
家紋武範様、知略企画参加作品です ちょいツンデレ女子が製菓コーナーで迷い悩み 考えてます。 言いたいけど言いたくないねん 言ったら負けな気がするんやもん。
IN:0PT
OUT:98PT

39位 冬に

谷まどか
真冬に食べる夏メニュー。なんだか春夏秋冬どれにも当てはまらない特別な時間。
IN:0PT
OUT:98PT

40位 現在地

松あこ
ふと、目の前にあるものを見ているようで、その向こうの、過去に見たり感じたものに、気持ちがリンクしたり、未来に気持ちが先走って今を忘れることがある…。自分を今に戻そうと、客観的に見つめてみる。
IN:0PT
OUT:98PT

41位 詩「黄昏に乾杯を」

有原悠二
※2021年の作品です。 この作品は他のサイトにも投稿しています。
IN:0PT
OUT:98PT

42位 ソフトクリーム

歌川 詩季
 小学生風の詩です。  はしやすめにいかがですか?
IN:0PT
OUT:98PT

43位 洗脳教育

翠泉
今日も始まりの合図が鳴る 皆同じ方角を向け
IN:0PT
OUT:98PT

44位 イルカを忘れた海と青 -なろう系、画家。詰みの人生で、出逢ってしまう。-のために

hougen
私の「なろう系、画家。詰みの人生で、出逢ってしまう。」のための作品です。 詳しくは、そちらと共にご覧ください。
IN:0PT
OUT:98PT

45位 判子と彼女と

タマネギ
判子と言っても、形式的なものなので、話しながら押せるのだが、そういうときのほうが、彼女もリラックスできるのかもしれない。
IN:0PT
OUT:98PT

46位 秋景に落葉を思う

浮き雲
秋景の移り変わりにもみじ葉を重ねてみては人を想いぬ
IN:0PT
OUT:98PT

47位 どれほど季節がめぐろうとも、星が瞬こうとも

アンリ
どれほど季節がめぐろうとも、星が瞬こうとも――変わらないものってなんですか。 詩、または詩に近いもの、または散文のようなものを格納していきます。 一部、以前から公開していた詩もこちらにまとめていく予定です。 フィクションもノンフィクションも混在させます。 実験的でもあるので、形式等は一話毎に変わるかもしれませんし、時折改訂もしています。 不定期更新。 ・55話は「夏祭りと君」企画、71話は「冬のあしあと」企画参加作品です。 ・2020/>>続きをよむ
IN:0PT
OUT:98PT

48位 詠唱

浮き雲
秋ならば古き調べに詩を重ね、詠うてみたくなりまする。
IN:0PT
OUT:98PT

49位 想いの音

タマネギ
一晩中、いや、四六時中、止まないのです。もう、消してもらえないですか。想いの音を静かにしたい。我儘だから、静かに眠りたい。
IN:0PT
OUT:98PT

50位 この冷徹で救いのない完全なる世界で、神の愛に抱かれて

黒実 音子
黒実 音子の作る皮肉と風刺を書いたラテン詩です。 ラテンバンド「墓の魚」で歌っています。 (バンドの公式サイトでも掲載しています)
IN:0PT
OUT:98PT

12345...200