小説家になろう 勝手にランキング

小説家になろう の 非公式 ランキングです
登録用簡易マニュアル

詩ランキング 1~50位

12345...200

1位 夏匂う

中村尚裕
【夏の匂い企画】(銘尾 友朗様)参加作品 【予告編】 夏が来る 踊る記憶に 捧げます 主役は『匂い』。 よろしくお付き合いのほどを。
IN:7PT
OUT:27PT

2位 秋染まる

中村尚裕
【予告編】 天高く雲 地に実り 染めて染み入る秋の色 よろしくお付き合いのほどを。
IN:7PT
OUT:22PT

3位 冬の色

中村尚裕
【予告編】 銘尾 友朗様・主催「冬のドラマティック」企画 参加作品 重い空からくだり来て 澄んだ空気を色に染め 風を捉えて舞い踊り 地をことごとく染め上げる 『冬の色』 其は冬模様を染める色
IN:6PT
OUT:36PT

4位 桜吹雪

中村尚裕
 銘尾 友朗様『春センチメンタル企画』参加作品  その名は春の風物詩  刹那の美に散るあの花を  一編の詩にて綴ります
IN:6PT
OUT:34PT

5位 しましまパニック!

3iland
僕は今どこにいるかって…? それは君にはわからない だって君と僕は住む世界が違うんだから
IN:0PT
OUT:107PT

6位 固有名詞はとりあえずググってみる

狩野生得
グー○ル先生に頼りっぱなしのおバカな作者の詩のようなものです。
IN:0PT
OUT:105PT

7位 曇り空を見上げながら

人間詩人
雨降りの様子を見ながら
IN:0PT
OUT:103PT

8位 「肉腫のキリエ(Kyrie Sarcome)」より Ⅰ アリア

黒実 音子
黒実 音子の作る皮肉と風刺を書いたラテン詩です。 ラテンバンド「墓の魚」で歌っています。 (バンドの公式サイトでも掲載しています)
IN:0PT
OUT:103PT

9位 VI

修凪
遠距離恋愛中である恋人を思って描いた詩
IN:0PT
OUT:103PT

10位 言の葉(詩集)

梅雨月 彼方
思うままに感じたことを詩にしています。 不定期に更新していきますので、宜しくお願い致します。
IN:0PT
OUT:102PT

11位 あおい海の底ゆらめく都市

徳田タクト
ひとりの人魚が尾を揺らし、こぽこぽと泡沫を昇らせながら、海の底へ底へと沈んでゆく…… こちらの作品は、仙道アリマサ様主催の『仙道企画その3』参加作品です。
IN:0PT
OUT:102PT

12位 詩集③ 青い林檎の転がる先に

kan
Kan第三の詩集になります。三十篇でまとめる予定です。第一と第二の詩集よりは、わかりやすいものを目指しますが、シュールレアリズム風や退廃的なものも混じってくる可能性があります。そのへんは今はよく分かりません。正直な気持ちを、さまざまに表現していく予定ですので、よろしくお願いします。
IN:0PT
OUT:102PT

13位 砂浜とボトルレター

時空 まほろ
砂浜とボトルレター、見つけたことありますか?
IN:0PT
OUT:102PT

14位 Life Life

みなみくん
えーと、、、 Life Life 呼吸と命 がテーマです
IN:0PT
OUT:102PT

15位 七行詩 691.~700.

s.h.n
オリジナルコンテンツ『七行詩』の691番~700番です。
IN:0PT
OUT:102PT

16位 『青空と星空の地図』

s.h.n
普段より少し長めの詩を書いてみました。
IN:0PT
OUT:102PT

17位 カワウソの身代金

新月
袋の中には何が入っているのか アメブロhttps://ameblo.jp/shinngetunokage/、カクヨム、ツイッターに載せています。
IN:0PT
OUT:102PT

18位 イケメン・カーニバル

詩狂中年卍
真夏の太陽が私を狂わせる…!
IN:0PT
OUT:102PT

19位 神聖横浜学園の聖女

吉祥天
《聖女の奥床しい人助けの言い訳(?)》 女は度胸てゆうけれど、 見ている度胸こそ、 たとえ女でも、持ってなくって。 助けるでしょ?フツー。 死なれるほうが、イヤでしょう?
IN:0PT
OUT:102PT

20位 シモツケ

ねこじゃらし
心のつぶやきです。シモツケは花です。昔ある少女が、捕虜になった父親を助けに行ったら、既に病死しており、シモツケを摘んで故郷に戻ったという逸話から、シモツケの花言葉が、無益・無駄となったそうしです。その少女の行動は、本当に無益・無駄だったのでしょうか。
IN:0PT
OUT:102PT

21位 たらい回し

鷹野 砦
ノンジャンル
たらい回しにされる悲しき女のメッセージ。
IN:0PT
OUT:102PT

22位 ろうそく

ノンジャンル
短い逢瀬を重ねることばかりなんです
IN:0PT
OUT:102PT

23位 チョーク

柏木弓依
昔書いた詩の掘り出し物を見つけました。 小学校三年生くらいのときに授業で書いたものなので、今から読むと何よりクササが鼻につくような内容なのですが…… テーマは「チョーク」ということでパターン1とパターン2の2種類書いたようです。 「ふーん」くらいの軽い気持ちで目にしていただけたらなと思います。
IN:0PT
OUT:102PT

24位 大好きなのに・・・

やーよん
ノンジャンル
みたらわかる〜 わからんかったらおかしいよ。
IN:0PT
OUT:102PT

25位  my あんそろじー

bruce
ノンジャンル
チョッピリ!誰にだって泣きたい時も在る筈、そんな時に貴方の心に届けたいと云う思いから…
IN:0PT
OUT:102PT

26位 僕と僕

聯乃
ノンジャンル
境界性人格障害と戦う人間を描いた話誰も居なくなった支えになってくれた人が居たから今はその少年は病気戦う
IN:0PT
OUT:102PT

27位 春はほのぼの

歌川 詩季
 春はほのぼの。  ひだまりぽかぽか。  ひるねですやすや。
IN:0PT
OUT:101PT

28位 未満と以上の間。

枕くま。
詩のような何か。気が向いたらぽちぽち更新していきます。
IN:0PT
OUT:101PT

29位 バレンタインデーキス

しましまにゃんこ
バレンタインデーに投稿しそこなった詩を今さら上げてみる(笑)
IN:0PT
OUT:101PT

30位 カゴノメ

秋田犬@akita-ken
ボカロP秋田犬の歌詞
IN:0PT
OUT:101PT

31位 僕のなろうライフ

わいるどしー
久しぶりに詩を書く自称詩人。 なろう小説を書く時のことを思い出してみた。
IN:0PT
OUT:101PT

32位 時間の濃縮

蓮薔薇 揺麗
誰よりも濃密で有意義な時間を
IN:0PT
OUT:101PT

33位 やさしい風

秋葉竹
だれかもわからない ひとのしんせつがやわらかく うれしい
IN:0PT
OUT:101PT

34位 つらさや苦しさを抱える人を支援したいと綴った詩集

パれっと
 “生きる意味”って、なんだろう。 生きていく中、さまざまな理由でつらさや苦しさを感じている方々を支援したいと思い、詩を一生懸命書かせて頂きました。私の詩が、1人でも誰かの力になることができたら幸いです。 <目次> 1:「後悔ばかりの君へ贈る言葉」 2:「今、“消えてしまいたい”と泣いている君へ」 3:「ましろな君を、支えたい」(テーマ:ネグレクトと保健室) 4:「私だけの音」(テーマ:補聴器をつけた女の子とアイデンティティ) 5:「>>続きをよむ
IN:0PT
OUT:101PT

35位 ウイスキー

宇野大江
一日の終わりの懺悔。明日の為の儀式。そういう詩。
IN:0PT
OUT:101PT

36位 空が高くなるのは

タマネギ
知らないことだらけの一生は、ほとんどが大人の時間で、大人になってから知ることのほうが多い。あれもこれも、みんな、年をとってから知ったことばかり。知れば知るほど、知らないことだらけ。もう、そんなにたくさんのことを知りたくはなくて、ただ、優しい人に逢いたい、優しい人に知っていてほしい、それだけのように思う。
IN:0PT
OUT:101PT

37位 誤字報告の詩(運営さんへ捧ぐ詩)

黒猫虎
誤字報告機能を改善して欲しいと運営に訴える詩です。
IN:0PT
OUT:101PT

38位 ふたつの叫び、ひとつの絶望

黒宮杳騏
何かの叫びを聞いた人(ムンク)と、心の中で何かを叫んだ人(ゴッホ)。
IN:0PT
OUT:101PT

39位 

胡麻油
雨は嫌いです。寂しくなるから。 孤独は嫌いです。死にたくなるから。 誰かの唯一になることを、 人は共依存と呼び。 腹を満たすことを、 人は愛と呼びます。 お別れは辛いですね。 それではまた、逢う日まで。
IN:0PT
OUT:101PT

40位 夢見心地死ね

teratera
SP-404SXを叩きながら明日を迎える。
IN:0PT
OUT:101PT

41位 third eye

永遠金曜
のりづけしたる、きみの、ひとみ、いとおし。
IN:0PT
OUT:101PT

42位 wonderland in Alice

酔夢 令璃
平成最後で新しい名前のはじめての作品ってなんか凄い
IN:0PT
OUT:101PT

43位 To become distant.

odayaka
『So far』ってのが、遠くなる、って意味だと勝手に誤解していた時があって。 まぁ、それは今、これを書くまでずっとそうだったんですが。 んじゃ、何か、ったら、いまのところは、とか、これまで、とか。まぁ、そういう意味らしい。 昔と比べると、翻訳の精度も随分と上がってるみたいなんで、多分、このタイトルでも合ってるでしょう。知らんけど。 背景なんかを並べると、どうしてもイメージが狭まるから、なんて言い訳をしてるけどこれ、詩でも何でもねえな>>続きをよむ
IN:0PT
OUT:101PT

44位 Gradation(詩)

皐月 悠
応援歌みたいな詩を書きたくて、書きました。
IN:0PT
OUT:101PT

45位 神か悪魔のSNS

夜朝
人の顔と名前が覚えられない。営業マンの心の叫びです。
IN:0PT
OUT:101PT

46位 たゆたう筆

なんじゃこいつウネウネしとる
永遠に対する儚い抵抗、人間の本質はそこにある。
IN:0PT
OUT:101PT

47位 來冬

鱈井 元衡
最近の冬の寒さを詠んだ詩。
IN:0PT
OUT:101PT

48位 秋の詩『秋の散歩』

中島 透乃
秋の景色のお散歩。 ページ下部の作者の独り言は、詩の雰囲気を台無しに する事があるので、お嫌なかたはスルー推奨です。 *重複掲載というか、大昔にサービス終了になった  携帯ブログ(サービス名も忘れました)と、  デンパンブックスに掲載していた事がある  かもしれません。一応お断りしておきます。
IN:0PT
OUT:101PT

49位 『群雲』

詩織
今朝の雲(他にも出します)
IN:0PT
OUT:101PT

50位 あなたの影より、声。

メデュ氷(こんにゃく味)
最近、昔から今にかけての感情が分かってきました。自己理解、というやつです。 強くあろうとするが故に、弱さから目を背ける。 自分に、気づかないフリをする。 自分を自分で否定する。 押し殺してきた、見捨ててきた、自分。 私だけではないはず。 きっと、あなたにもいる。 ずっと、見ないことにしていた、あなたのなかの嫌いな「アナタ」が。 と、いった感じの詩です。 ※この作品は、ケータイ小説サイト野いちごにも掲載しています。
IN:0PT
OUT:101PT

12345...200